海外ドラマ英語勉強法

海外ドラマで英語学習は意味ない!?やってはいけない勉強とするべきことを紹介!

「海外ドラマで英語学習って本当に意味あるの?」

「海外ドラマでどうやって英語学習するの?」

海外ドラマでの英語学習に興味はあるが、その方法や効果に疑問を持っている人は少なくないのではないでしょうか。

海外ドラマを見れるのは英語の上級者以上と主張する人もいて、中途半端な英語力なら手を出さないほうがいいのではと思う人もいるかもしれません。

たしかに海外ドラマは少し見た程度では効果がありませんし、ナチュラルな英語なので聞き取りも難しいです。

しかし、海外ドラマを頑張って見続けることで英語力は着実に伸びます。実際自分はTOEIC600点台という決して高くはないスコアから海外ドラマを見続けて、現在ではTOEIC900点を超えるようになりました。

本記事では、そうした体験談も踏まえて、海外ドラマでの英語学習を意味ないものとしないための勉強法や注意点などについて詳しく説明していきます。

【失敗談】海外ドラマでの英語学習が意味ないと言われるケース


筆者は海外ドラマのおかげでリスニング力が向上し、TOEICの点数も900点を超えることができましたが、失敗も同時に経験しています。

本章では、自分の失敗談も踏まえて、海外ドラマでの英語学習が意味ないと言われるケースを紹介していきます。

字幕をただ追うだけの視聴

字幕をただ追うだけの視聴で満足してしまうというのは駄目です。

それでは英会話表現も発音の仕方も身に付かず、視聴する意味がありません。

それでも何となくネイティブの英語に慣れた感覚にはなりますが、実際の英語力につながるかというと疑問と言えます。

日常英会話の表現を少し覚えただけ

海外ドラマはちょっと見たくらいでは日常英会話の表現は網羅できません。

ただ見るだけではなく、出てきた表現やフレーズは自分できちんと調べつつ、メモるなどしながら覚えていかないと身にならないものです。

ネイティブの発音やリズムが身に付かない

海外ドラマを見るだけでは、ネイティブの発音や、英語独特のリズム・イントネーションは身に付きません。

その結果、何回聞いても何て言っているのかわからない、会話のスピードについていけない、ということになり、わざわざ海外ドラマを見る意味がなくなってしまいます。

発音の仕方や音声変化のルール、リズム・イントネーションなどについては、視聴前に発音に関する本を読むことをおすすめします。

海外ドラマの視聴をよりスムーズにしてくれる発音本については下記の記事にまとめてますのでぜひ併せてご覧ください。

数回見ただけで飽きてしまった

海外ドラマを数回見ただけで満足して飽きてしまい、その後見なくなってしまっては意味がありません。

英語はどの教材で学ぶにせよ数回練習するくらいでは身に付かず、しっかり覚えるまで何回も繰り返す必要があります。個人的には、少なくとも10回以上見るべきだと考えてます。

ただ、数回見ただけで止めてしまったというケースは、海外ドラマ作品の選び方に問題があった可能性があります。そうならないために詳しくは次の章を参照してください。

海外ドラマでの英語学習を意味ないものとしないためには?


海外ドラマでの英語学習を意味ないものとしないためには、作品選びと勉強法が重要です。

英語学習がしやすい作品の傾向と、勉強の手順を解説していきます。

日常会話が多いジャンルを選ぶ

まず日常会話シーンが多い海外ドラマのジャンルを選ぶことが大事です。そのほうが日常英会話の表現が多く作中に出てくるので、学習効率が上がります。

具体的には、コメディ系ドラマや恋愛系ドラマといった日常生活を舞台とした物語がおすすめです。

逆にアクションシーンなどが多かったり、特定の専門分野の知識が求められたりするのは避けたほうが無難です。

1話完結で時間が短い作品を見る

1話完結で、1話分が短い海外ドラマのほうが毎日の反復学習に適しているのでおすすめです。こちらもジャンルとしてはコメディドラマがおすすめで、1話完結で、1話分が短い傾向にあります。

1話が1時間といったように長いと毎日見るのが大変ですし、集中力やモチベーションも持続しにくいと思います。

学習が続かなくなってしまっては意味がないので、1話完結で短い作品を選び、日々の学習の負担をなるべく減らしましょう。

セリフが聞き取りやすいこと

海外ドラマに登場する人物のセリフが聞き取りやすいかも作品選びのポイントです。

セリフに癖がありすぎたり、早口すぎたりすると、話している内容が簡単でも繰り返し聞き直さないといけなくなってしまいます。

作中でのセリフがクリアで、スピードが早すぎない海外ドラマを選びましょう。

最初は日本語字幕・英語字幕を交互に見る

最初は日本語字幕・英語字幕を交互に見ることで、徐々に英会話表現を理解し、ネイティブの発音に慣れていくことが大事です。

内容を把握できてきたら、英語字幕だけにしたり、字幕なしで視聴したりと、徐々に英語だけでの視聴を増やしていきます。

また、日常英会話に使えそうな表現はメモを取るなどしておけば、復習がしやすいですし、後で実際に使うなどアウトプットしやすくなります。

自分でもセリフを真似て発音してみる

正確な発音をできるようになるためには、自分でもセリフを真似て同じように発音できるかチェックしてみることも大事です。

セリフに続けて発音していく練習をシャドーイングとも言われます。このシャドーイングによって、母音・子音やアクセント、リズム、イントネーション、音声変化など発音上重要なポイントをつぶしていくことが可能です。

最初はネイティブの発音についていけないと思いますが、練習を重ねるごとに慣れていきますので、がんばって続けていきましょう。

まとめ

今回は海外ドラマでの英語学習を迷っている人向けに作品選びと勉強法を中心に紹介させていただきました。

自分の好きな海外ドラマをただ視聴しているだけでは英語学習としては意味がありません。

学習効率のいい作品を選び、字幕を表示しつつ表現や発音を丁寧に習得していくことが大事です。

海外ドラマ好きで英語の初級者の方はぜひ海外ドラマで楽しく英語学習を始めてみましょう。