海外ドラマ英語勉強法

【体験談】海外ドラマはシャドーイングに最適!やり方を徹底解説!

「海外ドラマでシャドーイングをしてみたい」

「シャドーイングって本当に効果あるの?」

海外ドラマをシャドーイングの教材にするのを検討しているという人もいるかと思います。どうせシャドーイングするなら楽しくできる教材がいいですよね。

ただ、一般的な英語教材とは異なり、発音が早くて、クリアでないという場合もあるので、シャドーイングに使っていいのか微妙な点もあります。

とはいえ、海外ドラマの作品選びやシャドーイング方法をしっかりすれば、学習効果は着実に上がります。

そこで本記事では、海外ドラマでのシャドーイングのやり方について体験談も踏まえて詳しく説明していきます。

【体験談】シャドーイングって本当に効果はあるの?

自分は元々リスニングが苦手で、TOEICだとリスニングは長年350点以下で停滞していました。勉強をたくさんしてもリスニングの点は伸びず、これが自分の限界なのかと思ったものです。

しかし、シャドーイングを何ヵ月も続けた結果、リスニングは400点を超え、最終的にはTOEIC940点まで伸ばすことができました。自分の英語力はまだまだですが、一つ壁を超えたと思ってます。

シャドーイングは正しい発音を知り、英語独特のリズムをしっかり学べるという学習効果があります。

ただ英会話・リスニング教材を聞いているだけではリスニング力は向上していきません。リスニングが苦手という人はシャドーイングを試してみてはいかがでしょうか。

海外ドラマでのシャドーイングのやり方

本章では、海外ドラマでのシャドーイングのやり方について1から詳しく説明していきます。

いきなりシャドーイングを始めても挫折する可能性が高いです。シャドーイングの効果を上げるためにも正しい手順をおって学習を開始しましょう。

正しい発音を練習しておく

シャドーイングを実践する前に正しい発音について知っておく必要があります。正しい発音でないと間違った発音で覚えてしまうからです。

発音についてしっかり学んだことがないという人は発音に関する入門書を一冊でいいので一読おくことをおすすめします。

シャドーイングを練習している時に発音上不明な点があったら発音の入門書に戻って確認する作業を地道に行っていくことが大事です。

まずは英語字幕で何回も見る

シャドーイングを始める前に海外ドラマを英語字幕付きで何回も見て、話していることの意味や表現・フレーズについて把握しておきましょう。

わからない表現・フレーズがあったら調べたり、メモしたりして、しっかり消化しておくことが大事です。

最初は訳すことを考えずに真似をする

海外ドラマを何回も見て、内容をある程度把握したらシャドーイングを始めてみましょう。

最初から聞いた英語を訳しつつ、発音するのは大変なので、まずは発音を真似ることだけに専念することが大事です。

英語字幕を見るとカタカナ英語で、日本人的な発音が出てしまうという人は、英語字幕を消して発音練習しましょう。

自分の声を録音してチェック

自分の声を録音して、どういう発音をしているのかチェックすることも発音矯正法として有効です。

自分の声を聞くのは恥ずかしいですし、嫌なものですが、チェックしてくれる人が周りにいない場合は録音をおすすめします。

意味も理解しつつ発音する

シャドーイングに慣れてきたら話している意味も理解しながら発音してみましょう。

この場合、無理に日本語訳するのではなく、英語の語順の通りに、かつ、英語のまま理解できるのが理想です。

1つ1つ完全理解しようとすると大変なので、最初はある程度まとまった文で区切り、大まかな意味を理解するところから始めてみましょう。

海外ドラマでシャドーイングするメリット

本章では、海外ドラマでシャドーイングするメリットについて説明していきます。

日常会話シーンが多い

海外ドラマは日常会話シーンが多い作品が数多くあるため、日常生活でよく使われる表現・フレーズをたくさん練習できます。

ジャンルがアクションとかだとアクションシーンが多く、会話が少なくなりますが、コメディや恋愛、ビジネス系のジャンルを選べば会話シーンが多くていい教材となります。

1話が短い作品が多い

海外ドラマは1話20分程度の短い作品も多いので、何回も反復練習するのに適しています。

インプットする際も作品があまりに長いと全ての会話を調べていくのが大変ですが、1話が短ければ学習のメリハリがつきやすいです。

忙しくて学習時間の捻出が大変な人もシャドーイングの学習を継続しやすいでしょう。

何回見ても飽きにくい

シャドーイングは何回も練習する必要があり、一朝一夕ではうまくなりません。

好きな海外ドラマなら何回も繰り返すことが苦痛でないという点も、海外ドラマでシャドーイングするメリットです。

海外ドラマに出てくるお気に入りのキャラが使う表現・フレーズを、自分なりにアレンジして使ってみるようにすれば、より活きた英語力を習得することができるでしょう。

シャドーイングする海外ドラマ作品を選ぶポイント

本章では、シャドーイングする海外ドラマ作品を選ぶポイントについて説明していきます。

専門用語が多くない

専門用語が頻繁に出てくる海外ドラマは調べる時間が取られてしまうので、初心者のうちは避けたほうが無難です。

ジャンル的にはコメディや恋愛などであれば、専門用語は比較的少なくて最初の作品におすすめです。

発音がクリアであること

海外ドラマに登場する俳優さんや女優さんによっては発音がクリアでない場合もあります。役作りやキャラ設定でそうなっていることもあるかと思います。

発音がクリアでないと聞き直すことが多くなり、何回聞いてもわからないということも多くなってしまいます。

最初は登場人物の発音がなるべく聞き取りやすい作品を選ぶようにしましょう。

会話のスピードが早すぎない

会話のスピードが早すぎないという点も海外ドラマを選ぶ上で大事なポイントです。

英語は音のつながり、脱落などがよくある言語なので、早すぎると簡単な英語でも何を言っているのか全くわからないということがあります。

まとめ

今回は海外ドラマ作品によるシャドーイングのやり方を中心に紹介させていただきました。

海外ドラマは会話シーンが多く、日常生活に使う表現・フレーズを学習できて、リスニング力の向上に大変効果があります。

1話が短く反復練習しやすいという点も教材としてのメリットです。

シャドーイングの練習をしてみたいけど、普通の教材ではモチベーションが上がらないという人は海外ドラマでの練習をぜひ試してみてください。