海外ドラマ英語勉強法

海外ドラマの英語が聞き取れない!聞こえない理由と対策を徹底解説!

「海外ドラマで英語学習をしようとしているが全然聞き取れない」

海外ドラマで楽しく英語を勉強したいと考えている人は少なくないのではないでしょうか。好きな作品なら何回でも見れるので反復練習には最適です。

しかし、聞き取れない部分が多すぎると、いまいち学習効果が上がらないと悩む人もいると思います。

漫然と聞き流しているだけでは英語のリスニング力は向上していきません。

本記事では、海外ドラマの英語が聞き取れないという人向けにその理由と対策について詳しく説明していきます。

海外ドラマの英語が聞き取れない理由

本章では、海外ドラマの英語が聞き取れない理由について説明していきます。

会話のスピードが早すぎる

教材として選んだ海外ドラマの作品に問題がある可能性があります。作品中の会話スピードがが早すぎると初心者には聞き取りが厳しくなってしまいます。

基本的には自分の好きな作品で勉強するのがおすすめですが、その作品中の会話があまりに早すぎる、発音のクリアでない、といった場合なら別の作品を検討したほうがいいかもしれません。

ジャンルも日常会話が多めのコメディーや恋愛などがおすすめです。

そもそも音声を認識できてない

そもそもドラマでの会話の音声をしっかり認識できてないと、何回聞いても聞き取れないという状況は変わりません。

まずは正確な発音を把握した上で、反復して聞くようにしたいところです。

詳しくは後述しますが、リンキング・リエゾンといった単語のつながりや音の連結・脱落・同化などの発音のルールを知っておかないと「全然聞き取れない!」となってしまいます。

英語独特の発音ルールを学んだ上でリスニングの練習をしましょう。

聞き流しているだけ

聞き流しているだけではいつまで経っても英語を聞き取れるようにはなれません。

聞き流しをしていいのは、視聴する海外ドラマで話される会話の発音や表現、リズムなどをある程度完璧に習得してからです。

中途半端な理解のまま聞き流しの学習には移行しないようにしましょう。

海外ドラマの英語が聞き取れない人がするべき対策

本章では、海外ドラマの英語が聞き取れない人がするべき対策について説明していきます。

作品選びを見直す

現在視聴している海外ドラマにおける英語が「早すぎる」、「発音が聞き取りづらい」といった場合は、作品選びを見直しましょう。

また、何回も聞くのが苦痛という場合も反復練習には合わないので、自分が興味を持てる作品に変えたほうがいいです。

視聴する海外ドラマは、会話のスピードが早くなく、発音がクリアで、話される内容も日常会話中心のものを選びましょう。

おすすめの海外ドラマ作品は以下の記事にてまとめてますので、ぜひ併せてチェックしてみてください。

英語字幕を表示させて視聴する

海外ドラマをいきなり聞き取ろうとするのは当然ながら大変ですから、最初は英語字幕を表示させて視聴することをおすすめします。

視聴している作品や視聴環境によっては英語字幕を表示できないというケースもあります。その場合は、英語字幕を表示できる作品や視聴環境にて学習したほうがよいでしょう。

近年では、動画配信サービスで海外ドラマを見ている人も多いかと思いますが、動画配信サービスによって英語字幕表示に対応している作品数が大きくことなります。

英語字幕表示をなるべく多く対応している動画配信サービス(huluやnetflixなど)にて海外ドラマ選びをすることも検討してみましょう。

おすすめの動画配信サービスは、英語字幕表示が可能な作品を多く提供しているhuluやnetflixです。

音声変化の基礎を学ぶ

海外ドラマはナチュラルな英語での会話ですので、受験英語などとは異なり、音声変化が発生するシーンが多いです。具体的には、単語のつながりや音の連結・脱落・同化などといったリンキング・リエゾンが頻繁にあります。

リンキング・リエゾンなどの発音ルールを知っていないと、「どうしてこんな発音になるの?」と疑問だらけになると思います。

連結(Linking):単語と単語の音がつながること。英単語は、一つ一つ独立して発音されずに、つながって発音されるため、単語の切れ目がわかりにくくなる。
脱落(Elision/Reduction):自然な会話スピードでは発音しなくなること。ゆっくりと発話した時には発音される音が、省略され、発音されなくなるので単語が聞き取りにくくなる。
同化(Assimilation):単語と単語の音がつながって別の音に変化すること。発音しやすくするために変化させるが、音を変化させることによってスペルと違う音になる。
参考:THE ENGLISH CLUB

リンキング・リエゾンについてまったく知らないという人は一度発音に関する入門書などを一読しておくことをおすすめします。

シャドーイングを取り入れる

海外ドラマでの会話がある程度聞き取れるようになってきたら、シャドーイングの練習も取り入れてみることもおすすめです。

シャドーイングとは、聞いた英語をそのまま続けて自分も真似て発音していく練習です。

シャドーイングすることで、どの発音が聞き取れておらず、間違っているのかが明確になります。最初はカミカミでついていけないかもしれませんが、段々とうまくなっていくはずです。

また、英会話独特のリズムも身体で覚えるようになるので、英会話のスピードにも慣れるようになっていくでしょう。

まとめ

今回は海外ドラマの英語が聞き取れないという人向けにその原因や改善策について紹介させていただきました。

海外ドラマを英語の教材として利用するなら以下の点に注意しましょう。

・聞き取りやすい作品を選ぶ
・最初から聞き流しはしない
・英語字幕を表示させながら見る
・リンキング・リエゾン等発音ルールを覚える
・シャドーイングの練習も実践していく

海外ドラマは英語の教材としてコスパがよく、しかも楽しく勉強できるので大変おすすめです。

気軽に勉強を始めることができますから興味ある方はすぐ実践してみましょう。