海外ドラマ英語勉強法

【体験談】海外ドラマを英語学習で1年間毎日見た結果を紹介!本当に効果はあるの?

「海外ドラマでの英語学習って本当に効果あるの?」

「海外ドラマを毎日見たら英語力アップするのかな?」

上記のような疑問を抱えていませんか?

海外ドラマでの英語学習に興味があっても、実践までなかなか踏み切れない人もいると思います。

たしかに、海外ドラマを見るだけで英語力がアップするほど簡単な話ではありませんし、勉強の仕方によっては逆に遠回りとなってしまうリスクもあります。

しかし、私自身はTOEIC600点程度から海外ドラマの視聴をコツコツと始めたおかげで、TOEIC900点を取れるようになり、日常英会話も以前よりできるようになりました。

英語初級者だとしても、海外ドラマは非常に有効な教材なのです。

そこで本記事では、筆者の体験談も踏まえて、海外ドラマで英語を勉強する効果と勉強法について詳しく説明していきます。

【体験談】一年間毎日海外ドラマで英語を勉強した効果


筆者の体験談も踏まえて、一年間毎日海外ドラマで英語を勉強した効果について詳しく説明していきます。

ネイティブの英語が聞き取りやすくなった

まずネイティブの英語が聞き取りやすくなり、海外ドラマでの英語以外でも、海外のニュースや日常生活における外国人とのやり取りなどで聞き取りができるようになりました。

海外ドラマでの英語はTOEICや英検、受験英語などと比べるとかなり砕けていて、スピードも早いです。

海外ドラマでの英語に慣れてくると、以前は断片的に聞き取れていたものが、まとまった英語として聞こえるようになります。

リアルな英語を聞き取れるようになるには資格の英語を勉強しているだけでは無理で、リアルな英語を聞き取ることが大事だなと思います。

英語の発音やリズムが身に付いた

英語は日本語と異なり、独特の発音やリズムがあります。

具体的には、母音・子音やリズム・イントネーション、音声変化など発音でつまづくポイントが多いです。

海外ドラマでのネイティブ英語に慣れることで正しい発音を1つ1つ習得していくことができました。

日常英会話表現のストックが増えた

海外ドラマでは日常生活で使われるような英会話の表現がたくさん出てきます。

普通に資格の勉強をしているだけでは身に付かないような表現が多いのでとても勉強になります。

日常英会話表現のストックが増えて、日常英会話で話を広げやすくなり、自分の英語力に自信を持てるようになりました。

自信を持つと英語をアウトプットする機会がますます増えて、英語力がより効率的にアップしていくという好循環が生まれます。

使えそうな表現が出てきたらメモをしたり、調べたりするようにしましょう。

英語のまま理解できるようになった

海外ドラマで英語を視聴することに慣れてくると、いちいち日本語に訳すことなく、英語のまま内容を理解できるようになってきます。

英語を聞くたびに訳していると、ナチュラルなスピードについていくのが大変です。

以前はTOEICでリスニングの問題を解いている時に、いちいち日本語に訳してしまい、結果時間が足りなくなったり、処理が追い付かなくなったりしてました。

しかし、現在は、英語のまま理解することでよりスムーズに問題を解くことができるようになり、リスニングで高得点を取れるようになってます。

TOEICの点数が610点⇒930点にアップ

海外ドラマで毎日コツコツと英語を学習することでリスニング力が向上し、TOEICの点数を610点から930点へと上げることに成功しました。

以前はTOEICのリスニングは300点前後しか取れないほど苦手で、何回問題集を解いても得点が上がらず悩んだものです。

しかし、海外ドラマで英語の発音やスピードに慣れたことで、TOEICのリスニング問題に耐性ができて、安定して高得点を取れるようになりました。

また、前述の通り、英語のまま内容を把握できるようにもなったので、TOEICのリーディング問題を解く時も、いちいち日本語に訳すことがなくなりました。

その結果、リーディング問題での時間切れはなくなって、リーディングの得点向上にもつながってます。

口コミでも海外ドラマを使って点数を伸ばしたという人は多かったです。

このように海外ドラマでの英語学習は、英語の基礎力向上に大きな効果がありますから、遠回りなようでTOEIC対策にも有効です。

TOEICの点数が低いから海外ドラマはまだ見ないというのではなく、低いからこそ海外ドラマで英語学習をしていくべきだと思います。

海外ドラマで英語力を身につけるには?


海外ドラマで英語力を身につけるには、ただ好きな作品を視聴するだけでは駄目で、作品選びから勉強法までしっかり検討した上でおこなっていく必要があります。

本章にて、その手順を詳しく説明していきます。

まず発音への正確な理解に努める

海外ドラマでネイティブの英語を学ぶにあたっては、正確な発音を理解した上で繰り返し視聴したほうが学習効果が高いです。

ネイティブの英語は、母音・子音の発音から、音の脱落や連結といった音声変化、リズム・イントネーションなど日本人が挫折しがちなポイントがいくつもあります。

そうした英語独特の発音ルールを本などで一読したほうが海外ドラマでのリスニングがしやすくなるでしょう。おすすめの発音本については以下の記事にてまとめてますのでぜひ併せてご覧ください。

視聴する海外ドラマ作品選びは慎重に

海外ドラマは英語学習のツールとしておすすめですが、作品によって難易度が異なるため、初級者のうちは作品選びを慎重におこなう必要があります。

具体的には、英語学習に適した海外ドラマ作品は以下の通りです。

・1話が短い
・会話シーンが多い
・聞き取りがしやすい

上記のような作品だと初級者でも学習がしやすく、毎日の反復練習にも適しているので、学習効果が高いです。

ジャンル的にはコメディドラマが上記の条件にあてはまるのが多いので、特にジャンルのこだわりがなければ、コメディドラマから選んでみることをおすすめします。

とりあえず日本語字幕・英語字幕で見る

海外ドラマには資格の勉強の時とは異なり、見慣れない日常英会話の表現が多く出てきます。

最初は日本語字幕・英語字幕で交互に見て、そうした日常英会話の表現の把握に努めるようにしましょう。

使えそうだなと思った表現は別途メモを取るなどして、発音してみたり、英会話などでアウトプットしたりすることで英語力は着実に向上していきます。

シャドーイングの練習をしていく

海外ドラマを視聴しているだけでは何となくわかったつもりでも、実際に発音してみると全然セリフ通りに話せないということがあります。

ネイティブの英語に近い発音や会話のスピード・リズムを習得していくなら、毎日少しずつシャドーイングしていくようにしましょう。

自分も発音ができるようになると、リスニング力も向上していきます。

学んだ表現をアウトプットする

海外ドラマで出てきた日常英会話の表現を実際にアウトプットしていくことでより理解が深まります。

海外ドラマはいろんなシチュエーションでの表現を学べるため、日常英会話の引き出しはかなり増えます。

アウトプット方法としてはオンライン英会話が月額数千円程度から受講でき、コスパ的に優れていておすすめです。オンラインでの受講ですから毎日レッスンを受けやすいというメリットがあります。

オンライン英会話で何を話せばいいのかわからないという人もいるかと思いますが、海外ドラマが好きなネイティブの外国人の方も多く、共通の話題となるため、話のネタにしやすいです。

周囲に英会話の練習相手がいないという人はオンライン英会話の利用を検討してみましょう。

まとめ

今回は海外ドラマで毎日英語学習することによる効果について紹介させていただきました。

海外ドラマは毎日継続して英語を勉強するツールとして優れており、上級者でない場合でも作品選びに注意すれば、高い学習効果を得られます。

ただ、作品選びに失敗し、表現や発音を理解しないままだと、いくら毎日視聴し続けたとしても、英語力はあまり上達しないかもしれません。

海外ドラマで英語学習の効果を上げるには、シャドーイングやアウトプットの練習も積極的に取り入れていくことが大事です。