海外ドラマ作品

ホワイトカラー(White Collar)は英語学習に最適!作品の特徴を紹介!

「海外ドラマのホワイトカラーを英語の勉強に使ってみたいけど実際勉強のしやすさとかどうなんだろう?」

上記のような疑問を抱えていませんか?

海外ドラマ「ホワイトカラー」は知的犯罪もののサスペンス系ドラマで、ストーリーに没頭しつつ、英語の勉強ができたら一石二鳥ですよね。

ただ、英語の難易度が実際どうなのか気になるところかと思います。

そこで本記事では、海外ドラマ「ホワイトカラー」を英語学習という視点から紹介していきます。

ホワイトカラーは英語学習としてどうなの?


本章では、ホワイトカラーは英語学習としてはどうなのか、について1つ1つ考察していきたいと思います。

1話完結型のドラマ

ホワイトカラーは基本的に1話完結型のドラマなので、見るのが初めてという人でも気軽に視聴できます。

海外ドラマはシーズン通して見るとかなり時間を費やすので、見始めるか悩む人も少なくないと思います。

ホワイトカラーなら「次の話が気になって英語の勉強どころではない」ということはなく、1話ごとにメリハリのある学習が可能でしょう。

1話は40分ほど

ホワイトカラーの1話は40分ほどで、ドラマとしては標準的な長さとなっています。

映画になると2時間以上の作品が多いので、英語の勉強目的だと負担が大きくなってしまいますが、海外ドラマではその心配はいりません。

ただ、普段忙しい人だと40分でも長いと感じる人もいるかもしれません。

その場合は、もっと1話が短い海外ドラマで英語学習をしたほうがよいです。個人的には、1話が20分台の「フレンズ」や「フルハウス」がおすすめです。

会話のシーンは多い

ホワイトカラーはサスペンス系で捜査官のドラマではありますが、内容が知的犯罪を扱っているということもあり、アクションシーンなどは少ないです。

そのため、会話のシーンが多くて、日常英会話の表現をたくさん見聞きでき、英語学習にはメリットが大きいです。

セリフのスピードは標準的

ホワイトカラーでのセリフのスピードは、ドラマとしては標準的な早さです。

シリアスな場面などでは、どうしてもセリフは早くなったり、口調が変わったりしますが、普通の場面ではそこまで早さを感じません。

ただ、早いと感じる普通と感じるかは人それぞれです。まずは実際に視聴してみて、セリフが自分にとって早すぎないかチェックすることが大事です。

もし、早すぎるなと感じたら、もっと難易度の低い海外ドラマを検討してみましょう。

ビジネス英語も学べる

ホワイトカラーはサスペンスものですが、捜査官の物語ということもあり、組織に生きる人間模様も描かれているので、ビジネス英語として参考になる表現も多いです。

例えば、同僚やパートナー、上司との会話などに使える表現が豊富にあります。

日常英会話だけでは物足りないという人にとってもおすすめな作品と言えます。

ホワイトカラーで英語を勉強するには?


ホワイトカラーで英語を勉強するポイントとしては以下の通りです。

・最初は字幕付きで視聴する
・表現やフレーズをメモしていく
・シャドーイングの練習をする
・アウトプットも忘れない

英語上級者でもない限り、最初は英語字幕を付けて見た方が効率的です。

役に立ちそうな日常英会話の表現やフレーズをメモしていくと、視聴する時に参照できて、後で復習しやすいです。

海外ドラマのスクリプトを掲載しているサイトもあるので、そちらでスクリプトを入手してチェックするという方法もいいと思います。

ただ見るだけではなくて、実際に発音してシャドーイングの練習をしたり、誰かと英会話をして学んだ表現をアウトプットしていくようにしましょう。

シャドーイングがしっかりできるようになると、ネイティブの英語の発音に矯正され、リスニング力も向上します。

もし、作中の英語の細かい発音が聞き取りにくいというのであれば、発音本を別途読んだほうがいいでしょう。

ホワイトカラーの視聴方法

ホワイトカラーの視聴方法としては、DVD、動画配信サービス(VOD)などがあります。

Amazonだと中古のDVDを安く購入できるのでおすすめです。

また、ホワイトカラーを配信している動画配信サービス(VOD)としては、Amazonプライムビデオがあります。

1話ずつレンタル、購入ができるので、こちらもコスパよく視聴・英語学習を始めることができます。

ご自身の学習環境に合った形で視聴をしましょう。

ホワイトカラーに関する口コミ

TOEICの勉強にホワイトカラーの視聴を勧めている口コミは多かったです。

数ある海外ドラマの中でも比較的学習しやすく、内容も面白いという点がおすすめポイントのようです。

まとめ

今回は海外ドラマ「ホワイトカラー」の英語学習について紹介させていただきました。

サスペンス系ドラマですが、会話シーンが多く、日常英会話・ビジネス英語に役立つ表現が多くて、英語学習には最適です。

口コミにもあるようにシリアス過ぎず、気楽に見れるので、継続して学習しやすいと思います。

サスペンス系海外ドラマで英語学習を検討しているなら「ホワイトカラー」をぜひチェックしてみましょう。