海外ドラマ作品

メンタリストは英語学習に最適!作品の特徴や視聴方法を紹介!

「海外ドラマのメンタリストで英語学習できないか考えているけど実際どうなんだろう?」

上記のような疑問を抱えていませんか?

海外ドラマ「メンタリスト(THE MENTALIST)」は、海外にて人気を博したサスペンス系ドラマで、日本でもファンは多いです。

好きな作品で英語学習もできれば楽しみながら英語を習得できますし、海外ドラマならコスパがよいですよね。

ただ、英語力に自信がないと海外ドラマで勉強して効果があるのか不安になってしまうかもしれません。

自分はTOEIC600点台から海外ドラマを少しずつ見始め、その甲斐あって900点を超えたので、英語上級者でなくても海外ドラマの視聴は効果があると考えています。

そこで本記事では、海外ドラマ「メンタリスト」での英語学習について詳しく紹介していきたいと思います。

「メンタリスト」での英語学習ってどうなの?


本章では、「メンタリスト」で英語学習するのは適切なのか、について1つ1つ検討していきたいと思います。

1話は40分ほど

メンタリストの1話は40分ほどで、ドラマとしては長くも短くもないといった感じです。

英語学習は毎日少しずつでも行っていくことが大事なので、1話があまりに長いと続けづらいです。

メンタリストの1話は標準的な長さですが、これでも長いと感じるなら他の海外ドラマも検討したほうがよいでしょう。

例えば、コメディ系ドラマの「フレンズ」や「ビッグバンセオリー」などは1話が20分台なので、メンタリストと比べて半分ほどです。コメディ系ドラマは1話が短い作品は多い傾向にあります。

なるべく英語学習を続けやすい作品を選びましょう。

日常会話シーンは多め

メンタリストでは、主人公のジェーンが巧みな話術によって犯人を追い詰めていくというストーリー上、会話シーンは多くなってます。

会話シーンが多いとその分日常英会話を学びやすく、会話シーンを見るために早送りする手間も省けますので、効率的に英語学習ができるでしょう。

セリフのスピードは適度

メンタリスト内でのセリフのスピードは早すぎず、遅すぎずといった感じです。

主人公ジェーン自体が淡々と話すキャラということもあって、聞き取りにはそこまで難易度は高くありません。

見たことがないという人は、古畑任三郎をイメージするとわかりやすいかと思います。

飽きずに何回も見れる面白さ

メンタリストはストーリーや主人公ジェーンの巧みな話術がとても面白く、飽きずに何回も見れます。

英語学習は反復練習することが何より大事で、海外ドラマの選定時は何回見ても飽きないということが大事なポイントとなります。

普通の英会話教材ではただ表現を学ぶだけで印象に残りづらいですが、メンタリストなら具体的なシーンとともに覚えることができます。

そういう意味でメンタリストは反復練習に適しており、繰り返し視聴することで英会話の表現を自然と覚えていけるはずです。

難しいフレーズも登場する

メンタリストは一般的な日常英会話が多い一方で、犯人を追い詰める時などにおける話術が難しく感じる時があります。

あまり一般的なフレーズでなかったり、イディオムであったりします。

ただ、そういうシーンは一部なので、難しいなと思える箇所は深入りせずに、日常英会話で重要そうな部分を中心に勉強したほうが効率的でしょう。

「メンタリスト」で英語を勉強するには?


メンタリストで英語の勉強をするなら以下の手順がおすすめです。

・まずは日本語字幕・英語字幕で視聴
・参考になる表現やフレーズをメモ
・セリフに続けて自分も発音してみる
・学んだ表現で英会話を実践する

最初は字幕を見ながらじっくり内容を把握していくことが大事です。

その上でセリフの聞き取りを丁寧に行っていきます。聞き取りにくい部分はあいまいにせず、1つ1つ発音の仕方をつぶしていく必要があります。そうしないとただ視聴しているだけで、英語力は向上しないままだからです。

発音の学習をしたことがないなら発音本を買って読んだほうがいいです。

この時、シャドーイングもしていくと、どのセリフがうまく聞き取れていないか明確になります。

英会話表現や発音を十分に学んだら英会話を実践するなどしてアウトプットしていきましょう。

「メンタリスト」の視聴方法

メンタリストは、DVDや動画配信サービス(VOD)などで視聴できます。

DVDは最も身近な視聴方法かと思いますが、購入するとなると一定のコストがかかってしまいます。また、レンタルも可能ですが、1週間ごとに料金がかかり、長期的な学習には適しません。

動画配信サービスだと月額見放題で、スマホやタブレットでも見れるというメリットがあります。外出先や通勤電車の中でメンタリストを見れるので、学習時間を作りやすいです。

メンタリストが見れる動画配信サービスは、Huluがおすすめです。Huluは英語字幕表示に対応している数少ない動画配信サービスなので、英語学習をより効率的に行えます。

2週間の無料トライアル期間が設定されますからお試しの利用も可能です。興味ある方はぜひ無料期間を利用してメンタリストを視聴してみてください。

「メンタリスト」に関する口コミ

メンタリストをTOEICの勉強を兼ねて視聴しているという人の口コミは多かったです。

それくらい海外ドラマ作品としての面白さや、参考になる日常英会話表現が多いのだと思います。

まとめ

今回は海外ドラマ「メンタリスト」と英語学習について紹介させていただきました。

メンタリストは比較的英語の勉強がしやすく、主人公ジェーンの巧みな話術による犯罪捜査がとても面白い作品なのでおすすめです。

サスペンス系ドラマで英語学習の教材を探しているならメンタリストをチェックしてみましょう。