動画配信サービス

Huluの英語字幕機能で英語学習しよう!おすすめ作品と併せて紹介!

「Huluが海外ドラマでの英語学習に最適って聞くけど実際どうなの?」

「どの動画配信サービスを英語学習に利用するべきかわからない」

上記のような疑問を抱えていませんか?

近年、いろんな動画配信サービスが各社から提供されていますので、どこを利用していいのか迷いますよね。

単純に見たい作品や配信されている作品数で選ぶというケースもあるでしょうが、英語学習目的としては英語字幕に対応しているかがポイントです。

Huluは英語字幕表示に対応した作品を数多く提供しているため、英語学習目的には最適です。

それ以外でもHuluがおすすめな理由がいくつかありますので、本記事にて詳しく説明していきたいと思います。

Huluが英語学習に最適な理由


Huluは英語学習がしやすくなるようなコンテンツや機能が豊富にあります。

本章にてHuluの英語学習する上でのおすすめポイントを紹介していきます。

英語字幕表示に対応した作品が多い

Huluは数ある動画配信サービスの中でも英語字幕表示に対応した作品が多いというメリットがあります。

他の動画配信サービスだと、好きな海外ドラマや映画が配信されていたとしても英語字幕表示に対応していないということがよくあります。

動画配信サービスの中でも英語字幕表示に対応した作品が多いのは、HuluとNetflixの2つです。最近ではAmazonプライムビデオも増えてきている傾向にあります。

英語字幕表示に対応していないと、スクリプトを自分で入手する必要があって面倒です。

Huluなら英語字幕表示機能を使って、日本語字幕・英語字幕を切り替えつつ、英語学習を効率的に進めることができます。

海外ドラマの作品が豊富

動画配信サービスによって提供されている作品の傾向は大きくことなりますが、Huluはその中でも海外ドラマ作品が豊富です。

海外ドラマは1話短くて、セリフのシーンが多く、日常生活を舞台にした作品が豊富なので、初心者でも英語学習に利用しやすいです。

Huluなら豊富にある海外ドラマ作品の中から好きなのを探しやすく、ドラマを楽しみながら学習できるでしょう。

月額料金がリーズナブル

Huluの月額料金は、一律933円(税込1,026円)で、iTunes Store決済の場合のみ955円(税込1,050円)となってます。これ以外にかかる料金はなく、非常にシンプルな料金設定です。

他の動画配信サービスでは、作品によって別途料金がかかる場合もあって、思っていたよりコストがかかったということがあります。Huluはそのようなことはなく、わかりやすく、安心して利用できる動画配信サービスと言えます。

英会話教室に通えば10万単位の受講料がかかり、本で勉強するにしても数千円かかりますが、Huluなら月額料金で見放題なので、コスパ的に大変優れているサービスです。

ダウンロード機能がある

Huluには、ダウンロード機能があり、スマホやタブレットにダウンロードしておくことで、オフライン環境でも視聴ができるようになります。

通常では、外出先で視聴すると通信量がかかってしまいますが、このダウンロード機能を使えば、通信量を減らさずに視聴可能です。

例えば、通勤電車の中で通信量や電波を気にせずに視聴できるでしょう。

DVDやブルーレイとは異なり、外出先にてスマホやタブレットを使って見やすくなるというのは大きなメリットと言えます。

巻き戻し機能が便利

Huluでは「10秒巻き戻し機能」があるので、英語学習上セリフを聞き直したい時などに便利です。

海外ドラマや映画だと話される英語はネイティブなので、スピードが早く、繰り返し聞かないとわからないことがよくあります。

特にネイティブの英語に慣れていない段階だと何回も聞くシーンがかなり多くなるはずです。

この「10秒巻き戻し機能」をうまく活用すれば、効率的に英語学習をしていけます。

バックグラウンド再生も可能

Huluには、バックグラウンド再生機能も付いています。

この機能により、他の作業をしながら音声だけ聞くということが可能です。

Huluでは海外ニュースやインタビューに関するコンテンツもあるので、音声だけでも勉強になるコンテンツも豊富です。

純粋にリスニングの学習をしたいという場合に大変便利な機能と言えます。

2週間の無料トライアル期間がある

Huluには2週間の無料トライアル期間があり、この期間は料金が一切かからず、期間終了前に解約すれば料金は請求されません。

他の動画配信サービスでは無料期間自体ないのもあるので、Huluはとても良心的なサービスと言えます。

Huluには興味があるけど、どんな作品があるのかじっくり見たい、操作感を確かめたい、といった場合は、この無料トライアル期間をうまく活用しましょう。

Huluでの英語勉強法


Huluには英語の勉強に活用できる海外ドラマや映画がたくさんあります。

本章では、海外ドラマや映画を使って、どのように英語の勉強をしていくか解説していきます。

英語字幕表示に対応した作品を検索

Huluにて作品を検索する際に、「英語字幕」というチェック項目がありますので、チェックを入れます。

そうすると、英語字幕表示に対応した作品が一覧で出てきますから、その中から好きな作品を選びましょう。

最初は日本語字幕・英語字幕で視聴する

Huluには日本語字幕・英語字幕を切り替えることができる機能があります。

最初は字幕を切り替えつつ、海外ドラマ・映画・ニュースの内容を把握していきます。

いきなり字幕なしだと挫折する可能性が高く、聞き直すことが多くなるため、学習としては効率的ではありません。

Huluにある巻き戻し・バックグラウンド再生機能も活用しつつ、毎日繰り返し視聴して1つ1つしっかり消化していくことが大事です。

字幕付きで焦らず、じっくり英語の表現や発音を学んでいきましょう。

セリフを真似して発音の練習をする

字幕で何回も見て、内容がある程度頭に入ったら、登場人物のセリフを真似して発音の練習をしていきます。

自分も発音してみないことには、ネイティブの英語の発音やリズムに慣れることはできません。

自分も発音できるようになってリスニングもしっかりできるようになると言われてます。

発音に自信がない、勉強をしたことがないという人は発音の入門書を読んでおくことをおすすめします。

Huluでおすすめの海外ドラマ作品


本章では、Huluで見ることができて、英語学習がしやすいおすすめの海外ドラマ作品を厳選して紹介していきます。

フレンズ

フレンズは1994年から2004年にかけて放送された人気のコメディドラマです。日本でも地上波でされてましたからご存知の方もいるのではないでしょうか。

1話が22分ほどで短く、会話シーンは多めで、発音も聞き取りやすいため、英語学習に最適です。話されている英語も比較的簡単なので初心者でも十分ついていけると思います。

ビッグバンセオリー

ビッグバンセオリーは、オタクな物理学者が隣に引っ越してきたブロンド美女にアプローチするところから物語が始まる恋愛ラブコメディの海外ドラマです。

1話は20分弱なので忙しい人でも毎日視聴しやすいと思います。たまに笑いを起こすために理系の専門用語が飛び出しますが、全体的には聞き取りやすくておすすめです。

メンタリスト

THE MENTALIST(メンタリスト)は、主人公の刑事パトリック・ジェーンが名推理によって犯罪捜査を行い、事件を解決していくという海外ドラマ作品です。

日本でいうと「相棒」や「古畑任三郎」をイメージするとわかりやすいかと思います。1話40分ほどでドラマの長さとしては標準的です。

アグリーベティ

アグリーベティは、下町育ちのベティがひょんなことから一流ファッション雑誌の編集長のアシスタントとして働くこととなり、いじめなどを受けつつも奮闘していく様を描くコメディドラマです(1話は40分ほど)。

ファッション業界を扱った作品ということでビジネス英語を学びたい人にもおすすめです。登場人物も多種多様でイギリス英語も出てくるので勉強になります。

プリズンブレイク

プリズンブレイクは脱獄もののサスペンス系海外ドラマ作品で、日本でも知名度があり、見たことがあるという人も少なくないでしょうか。

ジャンル上、他の作品と比べると会話シーンが少ないので、正直英語学習としては微妙な部分はあります。しかし、面白さは抜群で、日本でメジャーな作品ということであえて紹介させていただきました。

まとめ

今回は海外ドラマで英語学習をしたい人向けに動画配信サービス「Hulu」について紹介させていただきました。

数ある動画配信サービスの中でもHuluは、英語字幕表示に対応した海外ドラマ作品を多く取り扱っていて、視聴しやすい機能が豊富なので、大変おすすめです。

提供している海外ドラマ作品も英語初学者にとって勉強しやすいのが多いので、自分に合った作品を探しやすいと思います。

Huluは2週間の無料トライアル期間がありますから興味ある方はぜひ試しに利用してみましょう。