海外ドラマ作品

潜水艦・戦艦が舞台の海外ドラマおすすめ4選を徹底紹介!

「潜水艦や戦艦が舞台の海外ドラマを見てみたいけど何かおすすめはある?」

潜水艦や戦艦での戦闘は陸上戦とはまた違った緊張感、戦場の雰囲気、過酷さがあります。

周りを海に囲まれ、狭い空間の中で、乗組員・兵士たちが奮闘していく姿なども見どころです。

そこで本記事では、潜水艦や戦艦が舞台のおすすめ海外ドラマを紹介していきます。

潜水艦や戦艦が舞台のおすすめ海外ドラマ

潜水艦や戦艦が舞台のおすすめ海外ドラマを紹介していきます。

第二次世界大戦を描いたものや、現代のフィクションものまで様々ですので、見たことのない作品があればチェックしてみましょう。

U・ボート(1981)TVシリーズ リマスター完全版



「U・ボート(1981)TVシリーズ リマスター完全版」は、1941年、イギリスの補給路を断つという目的のために、ナチス・ドイツが出撃させたUボート艦隊を描いた海外ドラマです。

1981年に制作されたので、かなり時代を感じさせる作品ですが、未だに語られることが多く、根強い人気があります。また、1981年制作とは思えないほど、画質はクリアで、迫力ある映像が出来上がってます。

潜水艦内における艦長や乗組員たちの過酷な状況や戦闘シーンなど見どころが多いです。

Uボート ザ・シリーズ 深海の狼


「Uボート ザ・シリーズ 深海の狼」は、上述の「U・ボート(1981)」の続編という位置づけで、2018年に公開された海外ドラマです。

最近公開されたとあって、前作と比べると映像はかなり綺麗なものとなってます。

潜水艦内のリアルだけでなく、ドイツ占領下のフランス、レジスタンス活動など地上での駆け引きも描かれてます。

「U・ボート(1981)」を見た方はぜひ本作もチェックしてみましょう。

⇒「Uボート ザ・シリーズ 深海の狼」をHuluでチェック

ラスト・リゾート 孤高の戦艦


ラスト・リゾート 孤高の戦艦は、アメリカの最新原子力潜水艦「コロラド」にパキスタンへの核攻撃命令が来るところからストーリーが始まります。

艦長が命令を拒否すると、指揮権をはく奪され、味方であるはずのアメリカの潜水艦から攻撃も受けてしまいます。

このように序盤から急展開なストーリーとなっており、部隊は沈没の危機に瀕しつつ、真相の究明のため奮闘していくのが見どころです。


ザ・ラストシップ


ザ・ラストシップ(The Last Ship)は、新型ウイルスが猛威をふるう世界を舞台とし、1隻の海軍駆逐艦の乗組員とウイルス学者たちが世界を救うために奮闘する海外ドラマです。

護衛艦の中でウイルス開発を進めつつ、敵との戦闘や政治的な駆け引きなどをしていきます。

コロナ発生以前の作品ですが、作中のパンデミックとなった世界はリアリティーを感じさせるものがあり、臨場感・緊張感が伝わってくる作品です。

⇒U-Next公式で「ザ・ラストシップ」をチェック

海外ドラマでの英語学習について

海外ドラマで英語を勉強したいという人も少なくないかと思います。

今回は潜水艦・戦艦が舞台の海外ドラマを中心に紹介させていただきましたが、潜水艦・戦艦ものが好きなら何回でも見れるので、反復学習が重要な英語学習と相性がいいです。

もし、海外ドラマで英語学習するなら、最初は英語字幕表示させて、字幕で英会話表現や発音を確認しつつ、覚えていきましょう。

英語字幕表示ができる動画配信サービス(VOD)は以下のサービスとなります(Amazonプライムビデオはchromeの拡張機能を利用)。

Hulu
Netflix
Amazonプライムビデオ

動画配信サービス(VOD)で海外ドラマを見て、英語も勉強するつもりなら英語字幕表示の有無もチェックしましょう。

まとめ

今回は潜水艦・戦艦が舞台のおすすめ海外ドラマを紹介させていただきました。

第二次世界大戦中の物語もあれば、現代のフィクションを描いた物語など様々です。

潜水艦・戦艦が好きという人はぜひ1つ1つ作品をチェックしてみてください。