海外ドラマ 海外ドラマ作品

アクションコメディ系海外ドラマ6選を紹介!

「コメディー要素のあるアクション系の海外ドラマでなんかいいのある?」

アクション系の海外ドラマはスカッとするので人気ジャンルの1つですが、それにコメディー要素も加わればより楽しめそうですよね。

肩の力を抜いて気軽に見れるのも魅力です。

そこで本記事では、コメディー要素のあるアクション系の海外ドラマを厳選して紹介していきます。

コメディー要素のあるアクション系海外ドラマ

TAXI ブルックリン


本作は、アクションコメディ映画「TAXI」の海外ドラマ版にあたります。

映画同様に派手なカーアクション、コンビとの軽妙な掛け合いは健在。

一応サスペンスものでもありますが、全体的にコミカルな内容でテンポも良く、気軽に見れる作品です。

映画「TAXI」が好きという人はぜひチェックしてみてください。

映画が海外ドラマ化された作品7選を紹介!

続きを見る

ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア(The Sopranos)

不朽の名作!アメリカ・ニュージャージー州のイタリア系マフィアの幹部(事実上のボス)トニー・ソプラノとマフィアの人間模様を描いたドラマ。

マフィアドラマ独特のスリル感満載で、イタリア系マフィアの”ファミリー”が生々しく、アクションやバイオレンス、そしてユーモアを交えて描写されています。

主人公のトニーはパニック症候群に悩まされており、ファミリー間の問題、家庭でのストレスや他組織との対立など、人間の苦悩や葛藤を描いたヒューマンドラマでもあります。

トニーを取り巻くファミリー内のメンバーも個性的で、ユーモア満載のやり取りが面白いです。

2021年には映画版「ソプラノズ ニューアークに舞い降りたマフィアたち」が公開されています。

コブラ会(Cobra Kai)

Netflix限定、80年代の大ヒット映画「ベスト・キッド」のスピンオフドラマ!”あの”決戦から30年・・・

中年男性になった主人公ダニエル・ラルーソーとライバルのジョニー・ロレンスが再びカラテに熱い闘志を燃やす!

当時ライバルだったジョニーが主人公となり、ダメな人生を変えようと彼が少年時代に通っていた道場「コブラ会」を復活させます。

映画当時のキャストがそのまま大人になって登場。少年時代を知っている方ならにこにこして見ちゃうと思いますよ♪

大人になった2人の人間模様や新世代キャストの活躍ぶりから目が離せません。

映画「ベスト・キッド」を観た方はもちろん、観ていなくてももちろん楽しめる刺激ある1作となっています。時間も一本30分ほどと短いので、一気見しちゃう楽しさです!

チャック(Chuck)

アクション&ロマンス&コメディが詰まったスパイドラマ。パソコンオタクが国家機密を守る?!

ある日チャックが受け取った一通のメールが彼の運命を変える・・・。それはなんとCIA(中央情報局)で働く大学時代のルームメイトが送った機密情報。

チャックの電化製品店店員とスパイの二重生活が始まります。アクションシーンは迫力満載!オタクと美人スパイの恋の行方にも注目です。

特に美人CIAエージェントには目が釘付け!職場や家庭、スパイ間での掛け合いでは笑ってしまう要素もたくさん。

シリアスも良いけど重すぎない&コメディも良いけど軽すぎないのが良い!という方にはおすすめのドラマです。

スパイアクション系海外ドラマ8選を紹介!

続きを見る

警察や刑務所が舞台のコメディー系海外ドラマ3選を徹底紹介!

続きを見る

ザ・ボーイズ(The Boys)

スーパーヒーロー=正義の味方。を覆す、アメコミ苦手さんも楽しめるブラックアクション&コメディ。

特殊能力を持ったヒーローが所属する民間企業ヴォート社。

そしてそのトップチーム「セブン」。ヒーロー活動や慈善活動、タレント活動を行いその売上は数十億円規模の国民アイドル的存在です。ただしその裏側は権力や名声、世間体や私欲にまみれた闇の世界がありました。

物語のはじまりは主人公ヒューイがアクシデントで彼女をスーパーヒーローの一人に殺されてしまいます。

そしてその事実がヴォート社によってもみ消されようとされ…。そこでアンチヒーローのブッチャーをはじめとする「ザ・ボーイズ」がセブンへの復讐に動きます。

ストーリーのコンセプトはもちろん、中身がゲスで悪なスーパーヒーロー達のキャラクター設定も非常に面白いです。

よく観ていくと、現実世界に似通った部分もよく見られ少し皮肉だったり。

そこが痛快なブラックコメディ!ここまで読んで気になった方は、1話目からハマっちゃうこと間違いなし!Amazon Prime限定。

アーチャー(Archer)

アメリカンジョーク多めのシュール系ドラマ&アニメ。あまり日本では爆発的な人気にはなっていませんが、アメリカではエミー賞やアニー賞を受賞している大ヒットアニメドラマ。

ISIS(International Secret Intelligence Service)というアウト目な名前の民間企業が舞台となり、性格がどこかずれているスパイでイケメン主人公アーチャーをはじめ、アーチャーの元彼女・性格強めでダイナマイトボディのラナ、ISISのトップであるアーチャーの母親やクセ強めの社員たちが繰り広げるシットコム。

スパイの設定ですが、ピンチな状況のアクションシーンでも可笑しい会話がされているのがシュールです!

ドラマのジャケットを見るとシリアスなイラストでちょっと構えてしまいそうですが、あれこれ考えずに楽しめますよ。(※下ネタ多めです。)

好みが分かれそうなドラマですが、サウスパークなどのブラックジョーク系が好きな方には特におすすめ。

まとめ

今回はコメディー要素のあるアクション系海外ドラマを厳選して紹介させていただきました。

日本ではあまり知られていない作品を含め紹介しましたので、見たことないという人はぜひチェックしてみてください。

  • この記事を書いた人

海外ドラマ紹介ブログ

海外ドラママニア。本ブログではおすすめの海外ドラマ作品を読者が見つけやすいよう紹介していきます。

-海外ドラマ, 海外ドラマ作品