海外ドラマ作品

AI・人工知能をテーマにした海外ドラマおすすめ4選を徹底紹介!

「AI・人工知能を扱った海外ドラマを見てみたいけど何かおすすめはある?」

上記のような疑問を抱えていませんか?

近未来もののドラマにおいて、AI・人工知能に関するシーンがより多く見られるようになりました。

AI・人工知能は近年社会的に大きなテーマとなっており、関心が強い人も少なくないのではないでしょうか。

AI・人工知能について勉強しているという人にとっても、海外ドラマの視聴を通じて学習のモチベーションアップにつながると思います。

そこで本記事では、AI・人工知能を扱ったおすすめ海外ドラマを紹介していきます。まだ知らない作品があればぜひチェックしてみてください。

AI・人工知能をテーマにしたおすすめ海外ドラマ


本章にて、AI・人工知能をテーマにした海外ドラマを紹介していきます。

ウエストワールド



ウエストワールド(Westworld)は、西部劇の街並みに暮らし、人間そっくりのAIロボットの「ホスト」たちが、来場する人間「ゲスト」たちをもてなす体験型のテーマパークを舞台とした海外ドラマです。

「ホスト」たちは保安官や娼婦、悪党など役割がプログラミングされていて、「ゲスト」に対して危害を加えないようになってます。

一方、「ゲスト」である人間は性暴力や殺人などやりたい放題。

そんな中、AIロボットたちはプログラムにない行動をし始め、人間に対して反乱を起こすという展開になります。

シーズン2では、日本の江戸時代も舞台となり、真田広之と菊地凛子が登場します。

オールモスト・ヒューマン



オールモスト・ヒューマン(Almost human)は、人型のAIロボットが発明された近未来を舞台とし、人間の刑事とAIロボットがパートナーとなって、様々な凶悪犯罪に立ち向かっていくというSF犯罪系の海外ドラマです。

主人公の刑事ジョン・ケネックスは、任務中に片足を失い、2年の昏睡状態にありました。

昏睡から目覚めて任務に復帰すると、AIロボットとパートナーとなって任務にあたるという決まりになっていることに困惑します。事件のトラウマも残ったままです。

パートナーのAIロボットであるドリアンは旧型で本来は廃棄処分でした。しかし、ジョンは感情がない新型ではなく、感情がプログラミングされている旧型を選びます。

AIロボットながら、ジョンよりも感受性が強いドリアンとの掛け合いや、仕事での協力関係が見所です。

パーソン・オブ・インタレスト



「パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット(Person of Interest)」は、監視カメラやスマホ、パソコン、銀行口座などの情報をすべて把握し、すべての人間を監視しているAI「マシン」が予告する犯罪に対して、天才プログラマーと最強の元CIA工作員が立ち向かっていくサスペンス系の海外ドラマです。

そもそもAI「マシン」はアメリカ同時多発テロをきっかけとして作られ、テロの検知を目的としています。

テロに関与していると考えられる人物の社会保障番号は「有用」として政府機関に送られるが、テロではないと判断された情報は送られず「無用」として自動消去される仕組みです。

つまり、この「有用」「無用」の判断は、人間ではなく、AIである「マシン」がしているということになります。

本ドラマでは、本来は対応しない「無用」の犯罪を主人公のリースとフィンチが防ぐべく奮闘します。

AI「マシン」が検知しても、犯罪の内容や発生時期、被害者なのか加害者なのか、などは具体的にわかりません。主人公たちは限られた情報を元に犯罪を予防していきます。

一方で、AI「マシン」が単なる機械ではなく、自我を持っているということも徐々に明らかになっていきます。人間とAIとの攻防も見所です。

ヒューマンズ


ヒューマンズ(Humans)は、AIロボットが社会に普及し、一般家庭において家事や育児、介護などをしてくれるほど身近な存在となっている近未来を描いた海外ドラマです。

そんな社会生活上で活躍するAIロボットに感情や意識を持ったらどうなるのか?人間とロボットとの境界線、調和について考えさせられる作品です。

ロボット役を演じる俳優達の人とロボットの間とも言える絶妙な演技も見所だと思います。

海外ドラマでの英語の勉強について


海外ドラマを楽しくみながら英語も勉強したいという人もいるかと思います。

私自身海外ドラマの視聴を通じてリスニング力がアップし、TOEICも900を超えるようになりました。

海外ドラマで英語の勉強をするポイントは以下の通りです。

・1話が短め
・日常会話が多い
・専門用語が少ない
・英語字幕で見れる
・何回見ても飽きない

今回はAI・人工知能をテーマとした海外ドラマを紹介させていただきましたが、ジャンル的にサスペンス系が多く、専門用語がやや多く、難易度がやや難しいと思います。

とはいえ、反復学習が英語の勉強では大事なので、何回も飽きずに見れるというのがポイントです。AI・人工知能関連のドラマが好きならこのジャンルで学習してみましょう。

また、最初は英語字幕を表示させて学習することになりますが、英語字幕表示に対応している動画配信サービス(VOD)となると以下のサービスが有名です。

Hulu
Netflix
Amazonプライムビデオ

動画配信サービス(VOD)で海外ドラマを見る予定なら英語字幕表示の有無もチェックするようにしましょう。

まとめ

今回はAI・人工知能をテーマとした海外ドラマを紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

どのドラマにも共通するのが、AIが感情や意識を持っていくという点です。

近い将来、現実においても、AIがより発達し、日常生活の中で身近な存在となりそうな中で、人間とAIとの関わりを考えさせられる作品ばかりです。

AI・人工知能に興味があるという人は各作品をぜひチェックしてみてください。