海外ドラマ作品

海外ドラマで英語学習したい人向けの本おすすめ6選を紹介!

「海外ドラマで英語の勉強をしようとしているがわからない部分が多すぎる」

「海外ドラマで英語学習する上でおすすめ本があったら知りたい」

海外ドラマで英語学習をしてみたいという人は少なくないのではないでしょうか。活きた英語楽しく勉強できますからこの上ない教材ですよね。

しかし、ナチュラルの英語は聞き取りや表現が難しく、いざ勉強しようとしても挫折してしまうかもしれません。

そこで本記事では、海外ドラマで英語学習がしやすくなるようなおすすめ本を厳選して紹介していきます。

海外ドラマで英語学習する上でおすすめの本

本章では、海外ドラマで英語学習する上でおすすめの本を厳選して紹介していきます。

海外ドラマで使われる表現や勉強法の解説などについて書かれた本が多いです。海外ドラマで英語学習をしたいという人はぜひチェックしてみてください。

リアルな英語の9割は海外ドラマで学べる!

「リアルな英語の9割は海外ドラマで学べる!」は、実際の海外ドラマを題材として、作中にて実際使われた重要な表現・フレーズを1つ1つ学習していける本です。

扱っている海外ドラマは、『フレンズ』『24』『ビッグバンセオリー』『ダウントンアビー』『SATC』『メンタリスト』など15本もあり、いずれも世界中で大ヒットとなった作品ばかりです。

海外ドラマによる勉強でTOEIC990点、英検1級をとった人気ブロガーが執筆しており、内容はとても実践的。

具体的には、海外ドラマで実際に使われているセリフを200、海外ドラマに頻出する応用表現を355、合計にして555もの表現についての説明があり、日常英会話の基礎を固めることができるでしょう。

海外ドラマ初心者がドラマを見る上での基礎となりますし、中上級者にとっても役立つ内容です。

海外ドラマで面白いほど英語が話せる超勉強法

「海外ドラマで面白いほど英語が話せる超勉強法」は、中学1年生の頃から海外ドラマを見続けて、GTECやTEAPのスピーキングテストで満点を取るなどした出口 武頼氏が執筆した本です。

おすすめの海外ドラマ作品や動画配信サービス、勉強法を詳しく書いており、これから海外ドラマで英語学習を始めようという人にとっては参考になると思います。

特に作品紹介では、ジャンルや話数、長さなど細かく紹介されているので、作品選びにとても役立ちます。

海外ドラマはたった350の単語でできている

「海外ドラマはたった350の単語でできている」は、「中田敦彦のYouTube大学」でも話題となった本です。いたずらに語彙力を上げるのではなく、中学レベルの単語で話せるようになるというコンセプトで、英語の学習方法を説いています。

「350の単語」は筆者が海外ドラマをしっかり分析した上で出した数字で、信頼性があると思いました。

内容的には表現・フレーズの解説というよりは、英語の学習方法を詳しく解説しているといった感じです。

本書を読めば、中学レベルの重要単語を使いこなす上で重要なポイントを把握できるでしょう。

海外ドラマDVD英語学習法 日本で、自宅で、一人で、ここまでできる!

「海外ドラマDVD英語学習法 日本で、自宅で、一人で、ここまでできる! 」は、留学経験もなく完全独学で英検1級・TOEIC満点を取得したという人気ブロガーの本です。

表現やフレーズに関する本というよりは、海外ドラマでの勉強法を1つ1つ詳しく解説してます。

何から手をつけていいのかわからないという人にとってはかなり具体的な内容となってますのでおすすめです。

海外ドラマ英和辞典

海外ドラマ英和辞典は、人気の海外ドラマで実際に使われたセリフで基本単語1,000を覚えていこうという本です。

具体的なシーンを元としていますからイメージがしやすく、覚えた単語は記憶に定着してくれるはずです。

辞典という名前ではありますが、中身は気楽に読んでいけるので、通読に耐えられると思います。

英語耳

「英語耳」は発音入門書として定番の1冊で、20年にわたって多くの英語学習者の支持を得てきました。

発音ができないと聞き取りも満足にできません。海外ドラマでリスニングの練習をするにあたっては、まず正確な発音を把握した上で聞き取りしておくことが大事です。

海外ドラマの聞き取りが全然できないという人はまず「英語耳」で正確な発音の練習をしてみましょう。

※その他おすすめの英語発音本は以下の記事にてまとめてますのでぜひ併せてご覧ください。

海外ドラマで英語学習する上で大事なこと

本章では、海外ドラマで英語学習する上で大事なことについて説明していきます。

シャドーイングの練習をする

海外ドラマで英語学習するには、表現を理解して、実際に自分でもシャドーイングして、発音してみることが大事です。

シャドーイングしていくうちにナチュラルな英語の発音やリズム、スピードに慣れていきます。

最初はうまくいかないことが多いかと思いますが、慣れるまで地道に練習を重ねましょう。

学んだ表現を使ってみる

海外ドラマでいろんな表現やフレーズを学んだら実際に自分でも使ってみましょう。

自分で使ってみるとより理解が深まりますし、記憶にも定着していきます。

普段の生活でなかなか英語を話せる相手がいないという場合は、安いオンライン英会話サービスの利用などが手軽でおすすめです。

まとめ

今回は海外ドラマで英語学習をしたい人向けのおすすめ本を紹介させていただきました。

海外ドラマにおける具体的なシーン・セリフを題材に表現・フレーズを学べる本や、勉強法を詳しく解説した本など様々です。

海外ドラマでの学習方法をどうしようか悩んでいる人はぜひチェックしてみてください。

※本記事では海外ドラマで英語学習する上でのおすすめ作品や勉強法を紹介していますので他の記事もぜひ併せてご覧ください。