海外ドラマ作品

ローマ帝国時代が舞台の海外ドラマおすすめ8選を徹底紹介!

「ローマ帝国時代をテーマにした海外ドラマを探しているけど何かおすすめはある?」

上記のような疑問を抱えていませんか?

近年では、歴史ものの海外ドラマは増えてきており、中でもローマ帝国を舞台とした作品は多いです。

内容も戦争や宮廷を描いたものなど様々です。壮大でスリリングなストーリーを見たいなら大変おすすめのテーマの1つだと思います。

そこで本記事では、ローマ帝国時代をテーマにしたおすすめ海外ドラマを紹介していきます。

ローマ帝国時代をテーマとしたおすすめ海外ドラマ

本章にて、ローマ帝国時代をテーマとしたおすすめ海外ドラマを紹介していきます。

同じローマ帝国時代でも、それぞれ登場人物や時代が異なりますので、1つ1つチェックしてみてください。

ROME[ローマ]



ROME[ローマ]は、アメリカのHBOとイギリスのBBCが共同制作し、総制作費は200億円以上で、制作期間は約8年もかけられた海外ドラマです。

時代としては、内乱期のローマ共和国を描いており、有名な歴史上の人物では、カエサル、シーザー、アントニウス、オクタビアヌス、クレオパトラなどが出てきます。

シーズン1では、ローマ内戦が中心に描かれ、「賽は投げられた」というセリフでも有名なカエサルによるルビコン川を渡ってのイタリア侵攻からストーリーが展開していきます。

過激なアクションやグロ、エロシーンも多く、苦手な人もいるかと思いますが、ある意味当時のリアリティーを忠実に表現しているとも言えそうです。

ローマ帝国 コモドゥス:血塗られた統治


「ローマ帝国 コモドゥス:血塗られた統治」は、コモドゥス、ユリウス・カエサル、カリグラの3人による統治時代を壮大なスケールで描いた海外ドラマです。2016年に制作され、ローマ時代を描いたドラマとしては比較的新しいです。

一般的に、皇帝コモドゥスは暗君と評価されており、コモドゥスによってローマ帝国の黄金期が終わり、衰退への道を歩んだと言われてます。

親類との対立や権力闘争、側近政治の弊害、裏切りなど一国の統治がいかに難しいのかを感じさせます。

コモドゥス以外にも、ユリウス・カエサル、カリグラのシリーズもあるのでおすすめです。

⇒「ローマ帝国 コモドゥス:血塗られた統治」をNetflixでチェック

スパルタカス


スパルタカス(spartacus: Blood and Sand)は、ローマ軍の裏切りにあい、奴隷となった主人公スパルタカスが、剣闘士となって壮絶な戦いに身を投じていく海外ドラマです。

シーズン1においては「スパルタクスの反乱」とも言われる第三次奴隷戦争の前夜を描いています。

スパルタカスの戦闘シーンや女奴隷との恋愛、政争などストーリー上様々な見せ場があります。


バーバリアンズ・ライジング~ローマ帝国に反逆した戦士たち~


「バーバリアンズ・ライジング~ローマ帝国に反逆した戦士たち~」は、絶対的な権力を誇っていたローマ帝国に対し、崩壊させるまで果敢に立ち向かっていったバーバリアンズ(蛮族)を描いた海外ドラマです。

ハンニバル、スパルタカス、ブーディカ、アラリック、アッティラーなどローマ帝国に反抗した歴史的偉人たちの視点からストーリーが進んでいきます。

反逆者たちがローマ帝国に対してどのような戦術をとっていたのか詳しく解説されつつストーリーが進むので、一種のドキュメンタリーとしても楽しめる作品です。


バーバリアンズ -若き野望のさだめ-


「バーバリアンズ -若き野望のさだめ-」は、紀元9年に起きたローマ帝国とゲルマン部族との戦争(トイトブルク森の戦い)を描いた海外ドラマです。

ローマ帝国はバーバリアンズ(蛮族)と見なしていたゲルマン部族に対して重税など要求を厳しく課し、略奪もしていました。

そんな状況に耐えかねたゲルマン人が弱小ながらも立ち上がり、部族をまとめ上げ、ローマ帝国に立ち向かっていきます。

全6話で1話45分ほどですからサクッと見れる作品です。

⇒「バーバリアンズ -若き野望のさだめ-」をNetflixでチェック

ウォリアーズ 歴史を動かした男たち


ウォリアーズ(WARRIORS)は、世界を動かした歴史的偉人6人にスポットライトをあてる海外ドラマです。

ローマ帝国絡みでは、フン族のアッティラ王、スパルタカスなどのストーリーが用意されてます。それ以外にはナポレオン、徳川家康、リチャード1世、コルテスなども描かれてます。

人物ごとに1話完結で、1話49分ほどなので、興味ある人物だけ手軽に見ることができるでしょう。


ザ・ローマ 帝国の興亡



「ザ・ローマ 帝国の興亡」は、ローマ帝国の盛衰を6つの事件を元に描いていく海外ドラマで、以下の6話で構成されています。

第1話「ネロ」
第2話「シーザー」
第3話「革命」
第4話「ユダヤ戦争」
第5話「コンスタンティン」
第6話「西ローマ帝国の滅亡」

上記はそれぞれ1話完結で、時間にして1話52分ほどなので見たいストーリーだけ見るということも可能です。

ストーリーとしてはいろいろ端折っていますので、ドキュメンタリーを見る感覚で視聴をおすすめします。

ガーディアン ハンニバル戦記


「ガーディアン ハンニバル戦記」は、20年にわたってローマ帝国を脅かしたカルタゴの英雄ハンニバルを描いたイギリスBBC制作の海外ドラマです。

ドキュメンタリー風の作りとなっており、ナレーションによる解説もあるため、ハンニバルについて勉強したいという人にもおすすめです。


海外ドラマで英語学習するなら?

海外ドラマで英語学習する場合の注意点としては、英語字幕で見れるかどうかという点が重要です。

特に動画配信サービス(VOD)で海外ドラマを見る場合、英語字幕表示に対応してないサービスもあります。
英語字幕表示に対応しているサービスは以下の通りです。

Hulu
Netflix
Amazonプライムビデオ

動画配信サービス(VOD)で海外ドラマを視聴する場合、英語字幕表示が可能かチェックしましょう。

まとめ

今回はローマ帝国時代をテーマとしたおすすめ海外ドラマを紹介させていただきました。

それぞれのドラマではローマ帝国時代における様々な偉人、出来事を扱っており、ドキュメンタリー風の作品もいくつかあるので、ローマ時代の勉強にもなると思います。

また、世界史が好きで英語も勉強したいという人にとっては、海外ドラマを英語字幕表示させながら見れば、英語の学習にもなります。

HuluやNetflix、Amazonプライムビデオでは英語字幕表示可能な作品を多く扱ってますので、ぜひ興味のある作品をチェックしてみてください。